無職、南米ペルーへ挑む!

22歳新卒、夢を追いかけて南米上陸!パワフル奮闘記誕生!

必見!アタカマ砂漠へ行く前に絶対知っておきたいこと!<南米チリ>

ペルーのスタバは記名式なんですが、絶対名前を正しく書いてもらえないKです

 さて、今回は南米チリのサン・ペドロ・デ・アタカマ(アタカマ砂漠)へ行こう

と考えている人のためのお役立ち情報です!Let's begin!

寒暖差対策、服装

ご存知の通りアタカマは海抜2000m以上の砂漠地帯です

日中は直射日光が痛いほど強く、カラッと暑い!日焼け止め・サングラスは必須

しかし日陰は寒いし、夜は昼間と比べ物にならないくらいぐんと気温が下がります

私が行った7月(冬)は昼間シャツ一枚とタイパンツ、

夜間はヒートテック/セーター/マフラー/防風のレインコート上下

防寒具は常備するべし、特に標高の高い場所は臨機応変に対応できる服装が◎

カピカピ乾燥地帯

雨がほとんど降らないアタカマはめちゃくちゃ乾燥しています

喉はすぐ乾くし、鼻の中もパリパリ、数日で手の乾燥やささくれが!

自転車に乗る人は砂ぼこりを防ぐバンダナやマスクをつけると良いですよ

絶対持って行くべき日常品

  • サングラス
  • 目薬(コンタクトユーザーは特に)
  • ハンドクリーム
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • リップクリーム
  • アダプター(チリのコンセントは丸2点)

 アタカマの物価は高い

こちらとても重要。ただでさえ高いチリの物価にとどめをさされ終始貧乏旅笑

というかチリとペルーが同じ南米とは思えないほど差がありすぎ!!

宿もレストランも高いし、何よりツアー代金。

安いものが必ずいいとは限らないので事前に十分下調べしてくださいね

宿は事前予約が常識

バックパッカーはよく予約せずに着いたその日に宿探しをしますよね。

確かに予定通りいかなくてキャンセル料やら自由に旅ができないデメリットも…。

しかーし!アタカマは小さな町の大観光地ってことを忘れずに

少しでも安くて良い宿に泊まりたければアタカマだけでも予約するのが賢明です

実際何人もの旅行者が私がいた宿に空き部屋はないか尋ねてきました

私が泊ったTAMBO NORTEはオーナーのマルセラがめっちゃいい人で

キッチン付きなので毎日自炊して節約してました

唯一VAT(チリ税)を払わされたのだけ残念でしたがサービス料として多めに見た笑

それでもアタカマでは安い方で一泊20ドル、静かでいいところです

VAT(Value Added TAX)について

こちらチリへ行く前に知っておきたいことにも記述しましたが念のためもう一度。

VATはチリの税金のことです。外国人は免除が基本なので請求されても要注意。

このVAT、初めてチリに入国する時にパスポートと一緒に必ずレシートのような紙切れ

を渡されます。これは免税対象者であることを証明する大事な紙なのでKEEP。

コンセントの形が特殊

こちらも念のためもう一度!チリのコンセントの形は丸い点が二つのみが主要です

ホテルによってはアダプターが置いてあるかもしれませんが、(私の宿にはなかった)

サンチアゴやバルポのように道端で売っているのを見かけなかったので注意。

私は道端のを1000ペソで購入、若干接続悪い時もあったけど数日使うのには十分!

ツアー会社に注意!

車でないといけない場所や安全面も考えてツアーに申し込む人がほとんどですが

いろんな会社があるので事前に口コミをみて目星をつけておくといいでしょう。

私は日本人のブログではよく紹介されているJANAJ・PACHA社にしました

日本人ではウユニ塩湖のツアーに参加している人が多いみたい(私はアタカマ周辺)

「安い」が売りの会社、だけど安い分そりゃガイドもペーペーだったりなんかしらある

私はこれといって星空以外アタカマで見たいものがなく、

夜まで暇だったのでツアーへ行きました(町ですることないし、暑い…。)

なので「あ。この会社ダメだな笑」って気づいたときは笑いで済みましたけど、

ちゃんと楽しみたい人はここはオススメしません。

目的の場所への交通手段として使ってあとはへえ~って思える人には問題ありません。

f:id:onelifeaskei:20190113065102j:plain

JANAJ PACHA アタカマツアー会社

アタカマの食べ物事情

レストラン兼バーが多く、パーティー好きな人は飲む場所には困らないでしょう

問題は普段食べる場所。あんまり美味しそうなものも見当たらず、高い。

ストリートフードという4軒くらい食事処が並んでいる場所が比較的安かったです

宿にキッチンがあれば自炊がベスト!

f:id:onelifeaskei:20190113065108j:plain

貧乏朝ごはん、サンチアゴの2倍の値段でサイズも1/2のエンパナーダ

以上がアタカマへ行く前に皆さんに知っておいてほしいことでした

 また他にもあれば随時足していきたいと思います

アタカマ砂漠の人気スポット一覧!<南米チリ>

温泉旅館の朝食が食べたい…どうも、Kです。

世界一きれいな星空が見える町「アタカマ」

さて、日本の大学はもうすぐ一番旅がしやすい春休みに入りますね

長い休みを利用して南米まで来る学生も少なくないでしょう

特に大人気、ボリビアの「ウユニ塩湖」はこれから雨季に入りますので

あの幻想的な鏡張りを見る絶好のチャンスです!

南米周遊、行っておきたいアタカマ

せっかく遥々地球の裏側に来たのなら、できるだけ多くの国を周りたいですよね

特に南米の人気スポットといえばこの二つが間違いなくTOP2

ペルーの「マチュピチュと先ほども述べたボリビアの「ウユニ塩湖」

隣接していることもあって合わせて行く人も多いです

それに続けてオススメしたいのがチリの「サン・ペドロ・デ・アタカマ」

ウユニ塩湖に近いこともあってアタカマ発のツアーもあります

しかしオススメしておきながらなんですが

実はアタカマは好き嫌いがかなり分かれる場所なんです

なので私の経験も踏まえてアタカマを紹介していきます!

アタカマの人気スポットリスト

・ミスカンティ湖(アルティプラニカ湖)Laguna Miscanti

標高4200m、きれいな湖を遠くからみるだけ。道のりがきれい(山など)

高山なのでリャマやキツネ、チンチラ(?)などの動物や植生が見どころ。

・バルティナチェ湖 Lagune Baltinache

青く透き通ったフォトジェニックな湖。塩分濃度が高く浮かぶことができる。

かなり観光客が多く、入場料も高め。湖によっては入水が禁止されている。

・悪魔の洞窟 Quebrada de diablo

灼熱地獄!自転車で片道1時間半くらい。巨大な赤い岩?が幻想的。

結晶の宝庫。観光客が少ないのでとても静か、迷子にならないように。

・月の谷 Valle de La Luna

まるで月面に降り立った気分と表現してるけど火星の方が近い気がする。

自転車で行ける!でも借りる自転車と体力次第ではハード!行きは坂道が多い。

夜は真っ暗なので溝に落ちないよう細心の注意を払って。

・タティオ間欠泉 Tatio Geyser

標高4500m、世界最高所の間欠泉!標高高いのが嫌いなので行かなかった。

かなり寒いらしいので高山病になる人にはハードでしょう。

極寒の中の熱い温泉が吉とでるか凶とでるか!

アタカマ塩湖(チャクサ湖)Laguna Chaxa

フラミンゴの国立自然保護区に指定されているため、フラミンゴの群れに出会える。

とても静かで晴れた時には湖に映る逆さ山がきれいです。そしてフラミンゴってやっぱ

り臭いな~と思った笑

目玉の星空とワイルドフラワー

世界一の星空!?

日本の番組でも取り上げられたりして一気に有名になりました

どうやら世界一の星空が見られるらしい!

私がアタカマに行きたかったのもほぼこれが理由です笑

雨がほとんど降らず、乾いた空気であることから貴重な観測所/天文台もあります

肉眼で見られる量には限りがあるので、カメラや望遠鏡があるとより楽しめます◎

実際は明かりのある町の中でも天の川が見られるくらいはっきりしていました

 

星空を観に行くツアーがたくさんありますが、あまりオススメしません

砂漠に奇跡のお花畑!ワイルドフラワー

ナショナルジオグラフィックでも取り上げられた

数年・数十年に一度の雨が降ったことによって数日間砂漠に花を咲かせます

ただしこちらはいつ降るかわからないのでなかなか運がよくないと見られません

(気象変動で頻繁に咲くようになってしまったという情報もあります)

f:id:onelifeaskei:20190113065034j:plain

アタカマの町、軒並みツアー会社

私が滞在した日数は3泊4日でしたが十分楽しめました。(むしろ時間が余った)

町が小さく、歩いてでも全部周れてしまうので町の外でどれくらい見たいものが

あるかで決めるといいと思います。

レンタカーをしない限りはほとんどツアー頼りで、出発時間が限られているものや

人数制限もあるのでついて一息したらツアー会社を探しにいくことをお勧めします!

 

次回,アタカマへ行く前に知っておきたいこと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チリ・サンチアゴからアタカマ砂漠へ行く方法

ペルーでコンタクトの洗浄液を買おうとしたら1本3千円でおったまげました、Kです

アタカマにどうしても行きたかった

当時色々あってペルーから一番安いフライトでいけるチリ行きを購入したものの

アタカマ砂漠とサーモンが美味しいってことくらいしかチリの知識がなかった

パラグアイから帰国後、速攻チリの計画を開始

行きたいと思ったチリTOP5

  1. アタカマ砂漠:世界一の星空が見えるといわれている(チリ北部)
  2. トーレス・デル・パイネ国立公園:氷河が見える自然公園(チリ南部)
  3. バルパライソ:芸術・港・町並みが売りの世界遺産サンチアゴ付近)
  4. イースター島:言わずと知れたモアイ像の島(チリ西部のはるか彼方)
  5. プエルト・モント:パタゴニアの玄関口、大きな港町(チリ南部)

 そう。見事に北から南まで(内一つは島)とばらけてしまったのです!

初めての南米一人旅で余裕を持ちたかったのでアタカマとバルパライソを選択

他にも10日間の滞在、金銭面、気候(当時真冬で防寒具を持っていなかった)を考慮

そして何より趣味が写真なので自分が撮ってみたいものを優先しました

前置きが長くなりましたが、本題はここから!

f:id:onelifeaskei:20190107052951j:plain

アタカマ砂漠の星空、これが撮りたかった!

アタカマへの行き方<飛行機>

一番使われてる交通手段で私も迷いなく飛行機を選びました! 

アタカマに空港はないのでカラマ空港からバスでアタカマまで移動します

サンチアゴ~カラマのフライトは2時間です

ちなみにSKY航空一番安く行けます

私の時は直前だったこともあって往復で1万4000円でした

前もって買うと手荷物など含めその半額の7000円代で往復できます

↓スカイスキャナーで検索すると早い

https://www.skyscanner.jp/

カラマ空港からアタカマまでの移動

カラマ空港からアタカマの町まで車で約1時間半です

①タクシー➡カラマ市内➡アタカマ

サン・ペドロ・デ・アタカマ行きのバスに乗車

一番安いけど一番時間がかかり、カラマの治安はあまり良くないらしい

Balmaceda 1852からTURBUSが出ています

②乗り合いバス➡アタカマ

空港の出口にカウンターがずらりと並んでいるのでどれか選んで行きます

私は事前にTRANSLINCANCABURという会社を見つけて予約しました

往復20ドルで滞在ホテルまで送迎してくれます

空港についてお迎えがあると思ったら直接そのカウンターを探して支払いでした

その時に行きと帰りの時間やホテルの場所を確認されるので間違いのないように

レシートも取っておきましょう

行き:他の客が揃うまで30分くらいは待たされた

帰り:ホテルで待っていたけどこれも30分くらい待たされた

フライトまで余裕があったからよかったけれど急いでいたら大問題

あまり口コミ評価がよくないけど値段でこれに決めました笑

↓予約サイトです

https://www.translicancabur.cl/

③タクシー➡アタカマ

おそらく片道4500円くらいかかるので4,5人集めないと厳しい!

アタカマへの行き方<バス>

所要時間およそ23時間!汗やら空調でべとべとになるし快適とは言えない…。

TURBUSが唯一アタカマに直接いくバス会社です(TERMINAL ALAMEDA発)

その他PULLMANやCONDORはカラマ経由

重要!しかし安い時の飛行機往復と値段もそこまで変わらない!!

足がのばせるタイプで片道3700円なのでサンチアゴに戻る人はオススメしません

特にアタカマ→サンチアゴは値段が上がりやすいですくて1万円以上することも

アタカマへの行き方<車>

レンタカーで行って、道中好きな時に停車して旅を楽しむのもひとつです!

チリは道も整備されているので運転しやすいと思います

結論

サンチアゴ往復なら間違いなく飛行機で行くべし!

そのままボリビアやペルーに入るのであれば片道バス!

 チリは細長~い国なので南北への移動がバスだと果てしない…

とにかく日数に余裕をもった旅にしましょう

 

 

驚愕のカロリー、3300kcalのパネトン!パネトーネ

新年、明けましておめでとうございます!

最近会う人会う人「太ったね」って言われています。ちくしょーKです

なんせ食事がお米・ジャガイモ・トウモロコシ・パンが毎日ですから。

食べないとセニョーラに怒られるし、美味しいけど味が濃いのも難点!

私の驚きの食生活についてはまた今度紹介したいと思います…とほほ

皆大好き「パネトン」

さて、日本では「食欲の秋」や「正月太り」なんて言葉がありますね

ペルーの食事は炭水化物が中心で年中太りやすいのですが

特にクリスマスはパネトン、ホットチョコレート七面鳥や豚の丸焼きetc...

などが加わってくるので特に太りやすいといわれています

中でも11月下旬頃から私も大好きで今回のテーマの「パネトン」が出てきます

(一応通年販売はしていますが、スーパーのオリジナルだったり種類は少なめ)

他にも「チョコトン」というチョコチップが入っているタイプも人気です!

そもそもパネトンってなに?

f:id:onelifeaskei:20190105054421p:plain

棚いっぱいのパネトン/高級パネトン:上段プレーン・下段フルーツ

イタリアではお馴染みの「パネトーネ」、ペルーでは「パネトン」と呼ばれています

発酵させたパン生地にレーズンやフルーツの砂糖漬けを混ぜて焼いたものです

イタリア発祥ですが、今ではペルーでも国民的人気を誇るお菓子です

特にクリスマスが近くなるとそこら中でパネトンが売られています

パネトン+ホットチョコレートがペルー流クリスマスの定番なんです!(←太る!)

さらにパネトンにバターをつけるのも王道の美味しい食べ方らしい!

安いやつだと20ソル(約700円)、一番多いのは30ソルで1000円代のものです

高いのだと写真右側の169ソルで約6000円!!

プレーンタイプはフルーツが入っていなくて、付属の粉砂糖をまぶして食べるらしい

さすが高級パネトンはパッケージも違う!

パネトンの気になるお味は…?

定番はいかにも着色料満載って感じののコンフィ(フルーツ砂糖漬け)、

そしてドライレーズンの三種類が入ったフルーツパネトン

正直第一印象はすごく悪いです笑

袋明けた瞬間から強烈な芳香剤と多分保存料の2パンチ食らわせられます!

私が不味い菓子類でよく使用する表現なんですが「段ボール」の匂い

さて、どんな不味い見た目や匂いでも一口は挑戦することで定評のある筆者

不味いだろうなーと思いながらいざ食べてみると衝撃でした。

外見の茶色さからは想像のつかない、ふっわふっわ!

絶対ボソボソ乾燥したパンだと思っていたので感動したのを覚えています。

赤と緑のコンフィはパパイヤと書いてありましたが半信半疑です笑

ケーキよりはパンって感じデニッシュ生地です

生地自体はそんなに甘くないので具材と食べてちょうどいいのかもしれません

f:id:onelifeaskei:20190105071336j:plain

パネトン一切れ

パネトンのカロリー

クリスマスに太りやすい原因の一つがこの病みつきになるパネトンです

ものによってカロリーは違いますが大体100gあたり約350kcalです

ご飯大盛り200gで約320kcal、ショートケーキ一個分で344kcal

あのシンプルなパネトン一切れがこれらと同等で思うと騙された気分です

さらに先ほど言ったバターやらホットチョコレートをパネトンに添えたら…!

(バター10g/75kcal+ホットチョコレート一杯343kcal=418kcal)

軽い焼き菓子なのでまたこれがパクパク食べられちゃうんですよ!

1箱の大きさはバラバラですが、一般的には900gのパネトンが入っています

ちなみにうちにあるパネトンは900gで3375kcalです☆

f:id:onelifeaskei:20190105070210j:plain

どっしり重いパネトンさん

以上クリスマス太りの主役、パネトンの紹介でした!

パネトンの好き嫌いは分かれると思います。(あのフルーツコンフィが苦手笑)

私は代わりにCOSTAっていう会社のチョコが入ったチョコトンが大好きです!

手のひらサイズのミニパネトンシリーズもあって日持ちもするし、

箱も可愛いのでお土産にもいいかもしれませんね

おまけ

いつか本場イタリアのパネトンが食べてみたいです!

あとはパン屋さんで作られたパネトンなんかも!

グルメ大国ペルーにいるとついつい食いしん坊に拍車がかかる笑

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

チリ・海を見渡せる絶景<コンコン砂丘>

ペルーでは1年で一番大きな行事、クリスマスが無事終わりました!

いつも以上に花火をドンパチやって賑やかでした。Kです

コンコン砂丘への行き方

バス乗り場

前回の旅記事ではバルパライソのアシカさんたちに会いに行きました

所要時間1Hくらい、そのあと隣町のビーニャ・デ・マルにある砂丘へ向かいました

バロン駅から市内側へ進むと左手に大きなショッピングセンターがあります

その正面にヤシの木が並ぶ道路があってそこ一体がバスの通り道です

コンコン砂丘行きは602、605、608です

他にも600番台のバスが通りますが全部が全部向かうわけじゃないので注意!

不安であれば周りの人に

"Cual es el bus a las dunas de Concon?"/コンコン砂丘までのバスはどれですか?

運転手もしくは呼び込みの人に

"Pasa por las dunas?"/砂丘方面ですか?

と聞きましょう。若い人なら英語も話しますよ。

f:id:onelifeaskei:20181126060228p:plain

運賃やら注意点やら

運賃は450ペソ、運転はペルーと同じでとても荒い

小さいミニバンを巧みに運転するのですが、必ず何かにつかまりましょう

私は見事に吹っ飛ばされ、大きな子連れのお母さんに片腕で受け止められました

片方は子供、もう片方は私…吹っ飛ぶ私をガシッと捕まえた瞬発力の速さに驚きと

「みんなのおかん」的な彼女の微笑みに感動しました

さて、それにしてもなかなか砂丘へたどり着かない

ビーニャ・デ・マルの目印の花時計を優に通り過ぎ、殺風景な住宅街をぐるぐる

なんせバルパライソ到着初日にバスで10分のところ50分乗り続けた女ですから!

さすがに1時間以上過ぎても砂丘が見えてこないので不安になった

友達には「時間はわかんないけど近いよ!砂丘が見えたら降りればいいよ!」

とだけ言われていたので30分くらいで着くものだと思っていた

夜にはサンチアゴに戻らなきゃいけないのでそれもあって心配は積もるばかり

f:id:onelifeaskei:20181126060306p:plain

心配もそのはず、思ったより遠くない?!
降車位置が難しい?

注意:地図と実際の降車位置が若干ずれてます

南米特有のバス停っていうバス停がないのでとにかく

「JUMBOスーパーマーケット」という象マークのスーパーが見えたら降車!

左手から砂丘がいきなり現れるんですけどしばらく止まらないので慌てずに

f:id:onelifeaskei:20181126060259p:plain

f:id:onelifeaskei:20181125063041j:plain

降車位置が分かりづらい・停車位置前の景色

途中で渋滞もあって結局1時間40分くらいかかりました

道路を挟んで反対側にオレンジっぽい砂山が見えます

夕陽を見るのが人気コースだからか私以外に親子連れで

段ボールで砂滑りをしている人が一組だけ

多肉植物の花がちらほら咲き始めていました

f:id:onelifeaskei:20181222105521j:plain

青い空と砂丘

f:id:onelifeaskei:20181222105616j:plain

向こうに町が見えます

f:id:onelifeaskei:20181222105550j:plain

一番高いところからの景色

ROCA OCEANICA公園

砂丘を上ると海側に岩の島が見えます

興味本位で無理やり砂丘を降りる(本来降りられないので迂回する必要がある)

波打ちが激しい岩場で足滑らせたら死ぬんだろうな…と考えていた矢先

足元に亡くなった人の名前やらお供え物が置いてあった。ひー!

f:id:onelifeaskei:20181222105621j:plain

島のような岩場発見

帰りのバルパライソ行きのバスはこの公園からも出発しています

すぐ来るよ詐欺にまた合い、かなり待ちました

あの砂丘をまた上るのはかなり厳しいし面倒だったのでおとなしく待ちましたが

日が暮れると一気に寒くなります(南米は寒暖差がすごく激しい)

夕陽がすごくきれいらしいので時間があれば待ってみてくださいね

その後

この後サンチアゴに帰る予定でしたが面倒になったのでもう一泊しようと

しかしチリは連休に突入していたのでどこも宿がいっぱい!

泊まった値段の倍はかかるといわれ、だったらサンチアゴに戻ろうと急いでバス停へ

残り三本だったバスのチケットを無事入手、5000ペソかかりました(行き3000ペソ)

全くちょっと気を抜いたらヘマ

夜、サンチアゴ着。どうやら治安の悪いところに宿を予約した模様…。

かなり物騒で焦りました。(道端のおじさんにも注意された)

元々予約していた宿に無事たどり着き翌日からアタカマです!

巨大幼虫食べてみた!-ペルー・アマゾン滞在記ー市場編

www.youtube.com

先日ペルーのアマゾン地帯にあるロレート州、イキトスに行ってきました!

格安航空で往復35ドルのチケットを彼氏が手に入れてくれ

念願のイキトスでアマゾン川をこの目で見、

ジャングルならではの動物たちと触れ合ってきました

イキトスといえば

イキトスといえば日本のテレビでもしばしば見かける有名?な場所です

「こんな時間に世界征服するなんて」のナスDさんや「イッテQ」のイモトさんが

部族と交流したり、ジャングルを探検したりしているところがイキトスです

ペルーの観光地といえばマチュピチュやナスカなんでしょうけど、

このイキトスやジャングルの方もせっかくなら是非行っていただきたい

近年では観光業にも力を入れていて多くの人々が国内外から訪れています

中心地では旅行会社がたくさんあるのであらかじめ目星をつけておくといいでしょう

ジャングルのゲテモノ市場

ジャングルの食べ物はペルーの中でも一風変わっています

市場へ行くと現地の人々の食生活が垣間見えて面白いのでオススメです

ワニ、カメ・カメの卵、虎模様のキャットフィッシュは揚げても焼いてもとても美味しい!手作りの薬用酒はペルーならではの特別な木材や果物を用いていて、お酒と一緒に材料もたくさん並べてありました。ジャングルでお馴染みのプレコはスープにすると美味しい出汁が出てこれがたまんない!

f:id:onelifeaskei:20181215102947j:plain

イキトスの市場

他にも焼き魚屋さんではピラニアを焼いていたり、これぞジャングル!

今回行ったのはナナイ市場とベレン市場

ベレン市場は中心街からモトタクシーで3ソルくらい、午前中に行ったほうが新鮮です

ナナイ市場は中心街から30分くらい離れていて、5ソルくらいで行けます

食べ歩きするならここがオススメです、開けているので治安的にもこっち

ジャングル名物、巨大幼虫「スリ」

エストロゲンたっぷりのアグアへ

この中でも私がずっと食べてみたかったのは写真真ん中の「スリ」という幼虫

この幼虫は「アグアへ」というヤシの木の仲間の幹に住んでいます

アグアへは「食べるとオネエになる」と言われていてエストロゲン

たっぷりのジャングルの代表的な果実です

(ジャングルには間違いなくオネエが多い、特に料理人。)

アグアへのアイスやかき氷は私の大好物!ちょっと酸味の効いたお芋の味です

でも果実をそのまま食べてみたことなかったので食べてみました

5個で1ソル、なんだかアルマジロを彷彿させる…。

気になるお味は!!

f:id:onelifeaskei:20181209033547j:plain

オネエの実、アグアへ

ま、まずい。

アイスの美味しさを知っているからこそ、予想以上に期待を裏切られた。

種が大きくて実は2cmくらい。味はちょっと酸っぱくて全く甘くない。

いうならば酸っぱいジャガイモを生で食べているような感じ。

何かの間違えだと思って試しに他の四個も食べてみたがやはり不味い。

スリは美味しいと願って

真っ赤な頭に白くて太い図体がうねうね…。大きくて食べ応えがありそう!

(8-10㎝x3㎝くらい)

唯一苦手な虫が幼虫なんですけど、食べ物としてとらえると不思議と平気なんです

恐るべし食べ物の力!

ちなみに学生時代に昆虫食に興味を持ってから積極的に食べていたので

虫を食べることには全く抵抗はありません!

食べ方の基本はシンプルにお塩をまぶして丸焼き

スリ自体油の塊のようなものなので少し押しつぶして中の油を出します

焼きバナナと一緒に食べたり、特製の調味料に漬け込んでもOK

私はオーソドックスな丸焼きの串をいただきました

f:id:onelifeaskei:20181215113430j:plain

幼虫を食べる。

丸っこい胴体はしおれているけど頭はしっかり残ってます

匂いは香ばしく、塩と油っこい感じが朝食を済ませていない私の食欲をそそる。

いざ、いただきまーす!ガブリ。

皮が分厚くてしっかり噛み千切らないといけない、もぐもぐ。

中心には凝縮されたスリの身、というより本当に油の塊みたいなのがあって

独特なウニのような味が鼻を抜ける!すごい香り!

最初はフライドポテト、徐々に濃い味が出てきてまるでウニ味のフライドポテト!

(食べたことないけど笑)

誰もが絶賛するスリ、たんぱく質が豊富(65%くらい)ということもあって

ジャングルでは長く食べられ続けています

私が味をどう表現したらいいか考えている間に何人か買いに訪れていました

ちなみに頭はポップコーンの固いやつみたいで食べませんでした…

結論

お腹いっぱいに食べようとは思わないけど、味は美味しい!

ビール好きな人がきっとおつまみにしたがるような味です

日本でもいつかペルー料理店や居酒屋においてほしいですね

きっと面白半分、おいしさ半分で流行ること間違いなし!!